妊娠中も飲んで大丈夫?

一言でいうと、「妊娠中も飲んで大丈夫?」なんて聞く人はどうかしていると思います。妊娠中は赤ちゃんの健康と安全が第一なのに体重を気にするとかなんなんでしょうか。もちろん太りすぎはよくないのですが、ちゃんと医師の指導通りにしていればそんなに太りすぎるということもないようです。

女性は妊娠をすると、体重が増えてしまう傾向にあります。それはお腹の赤ちゃんが成長するということもありますが、それとともにホルモンバランスの乱れ、運動不足などにより体重が増えてしまうことも考えられます。妊婦さんが太ると妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になるリスクが高くなってしまうので、あまり太り過ぎないようにしなければいけないのです。おそらく産婦人科医からもいわれることでしょう。

ただ、なかなか思うように運動ができない、となるとダイエットサプリに頼りたくなる方もいるのではないでしょうか。しかもダイエットサプリにはさまざまな栄養素が凝縮されているので、栄養をつけるためにも飲んだ方がいいのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。

確かに妊婦さんは栄養をたっぷり摂らなければいけません。ですが、何でもかんでも栄養を摂取すればいいというわけではなく、妊娠中はあまり摂取してはいけない栄養もあるのです。そのため、どれでもいいからダイエットサプリを飲んでいい、というわけではありません。もちろん、過剰摂取に注意しなければいけない栄養素もありますが、逆に摂取したほうがいい栄養素、今は葉酸などは医師も推奨しています。そういったサプリであれば適量をしっかり飲んだ方がいいでしょう。

その場合でも、念のため産婦人科医に確認をとってみて飲み始めるといいでしょう。基本的には妊婦のダイエットのためにダイエットサプリを飲むのはお勧めできません。

こちらの記事ではお茶でダイエットができたという話もしましたが、妊婦はこの方法もやめておくべきです。食べるものに偏りがないほうがいからです。つわりや好き嫌いの変化があってそれでなくても、栄養バランスが崩れがちなのでそこは注意するほうがいいでしょう。