妊娠中も飲んで大丈夫?

一言でいうと、「妊娠中も飲んで大丈夫?」なんて聞く人はどうかしていると思います。妊娠中は赤ちゃんの健康と安全が第一なのに体重を気にするとかなんなんでしょうか。もちろん太りすぎはよくないのですが、ちゃんと医師の指導通りにしていればそんなに太りすぎるということもないようです。

女性は妊娠をすると、体重が増えてしまう傾向にあります。それはお腹の赤ちゃんが成長するということもありますが、それとともにホルモンバランスの乱れ、運動不足などにより体重が増えてしまうことも考えられます。妊婦さんが太ると妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になるリスクが高くなってしまうので、あまり太り過ぎないようにしなければいけないのです。おそらく産婦人科医からもいわれることでしょう。

ただ、なかなか思うように運動ができない、となるとダイエットサプリに頼りたくなる方もいるのではないでしょうか。しかもダイエットサプリにはさまざまな栄養素が凝縮されているので、栄養をつけるためにも飲んだ方がいいのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。

確かに妊婦さんは栄養をたっぷり摂らなければいけません。ですが、何でもかんでも栄養を摂取すればいいというわけではなく、妊娠中はあまり摂取してはいけない栄養もあるのです。そのため、どれでもいいからダイエットサプリを飲んでいい、というわけではありません。もちろん、過剰摂取に注意しなければいけない栄養素もありますが、逆に摂取したほうがいい栄養素、今は葉酸などは医師も推奨しています。そういったサプリであれば適量をしっかり飲んだ方がいいでしょう。

その場合でも、念のため産婦人科医に確認をとってみて飲み始めるといいでしょう。基本的には妊婦のダイエットのためにダイエットサプリを飲むのはお勧めできません。

こちらの記事ではお茶でダイエットができたという話もしましたが、妊婦はこの方法もやめておくべきです。食べるものに偏りがないほうがいからです。つわりや好き嫌いの変化があってそれでなくても、栄養バランスが崩れがちなのでそこは注意するほうがいいでしょう。

サプリや運動を試してダイエット成功

私は3年前に本格的にダイエットを始めました。それまではダイエットをしたことがなく、知識がなかったので、自分にはどんな方法が合うのだろうかと色々な分野のダイエットを試してみました。そのなかで一番最初に始めたのが簡単なサプリや薬のダイエットです。

diet.jpg

アマゾンでAFCの徳用ダイエットサプリと薬局でナイシトールを実際購入して試してみました。
AFCのサプリは正直これだけでは痩せられないなと思いました。便通が良くなることで痩せるみたいなのですが、頑固な便秘持ちの私には一切効きませんでした。

続けてナイシトールですが、これは逆に便通が良くなりすぎてよくありませんでした。
脂肪を燃焼させる効果があるようなのですが、ウォーキング前にこの薬を飲んだところ、
ウォーキングコースの折り返しあたりで途中でお腹がゴロゴロと痛み出し、帰るまでにものすごく大変な思いをしました。それ以降はウォーキング後に飲んだりしましたが、内脂肪が少し減少しただけで、体型や体重に目立った変化はありませんでした。

いままで色んなサプリメントの情報を本やネットで調べたりしましたが、やはりサプリを飲んでいるだけでは効果は得られず、運動や半身浴等のダイエットのあくまで補助として使用していくことで効果が出てくるということが分かりました。元々代謝のいい人はサプリだけで痩せることもできるかもしれませんが、そうでない私にはサプリだけダイエットは効かなかったようです。

その後私はビリーズブートキャンプやコアリズムや筋トレをすることで10kgの減量に成功しました。AFCの残ったサプリも飲んだりもしましたが、効果があったかはよくわかりません。

友人がお茶を飲んでダイエットしてあまり努力もしてないのにダイエットに成功しているのを聞いて私も試してみたいと思っているところです。少し時間はかかるみたいですがリバウンドがないそうなのでこの方法でうまく痩せられたらと期待しています。

追記、2か月くらい痩せるお茶を飲んでみて太りにくくなったと思います。食べ過ぎた日の次の日とかに体重が変わってないということが多くてダイエットとしてはこの2か月では2キロ(計12キロの減量)しか痩せてないですが普通にお菓子も食べてての結果なので満足です。参照元痩せられるお茶

自然流でやせる

shuuse.jpg私は食べ物を制限したり、ジムへ行って運動するなどしてダイエットをせずして体重を減らすことが出来ました。ただ期間はかかりました。

じわじわと太ってきたのですから、ゆっくりと痩せました。例えば、歩いて10分でどれだけのカロリーを消耗するのか計算してみました。

1日の動作をカロリー計算してみました。一方、食事のカロリーもおおよそ計算してみました。  

当時75キロの体重を65キロに10キロ下げる目標を立てました。原則として食べることは減らしたくありません。

栄養のバランスを崩してまでダイエットに精を出していたのでは何をしているのかということになります。3食きっちりと食べるようにしました。

食事の時間は出来るだけ決まった時間にするということや間食はしないことです。食べる物は適度に脂分を控えました。 

カロリー消費は、自転車と徒歩で実現しました。今まで車で行った書店や銀行などの用事は全て自転車で行くようにしました。

通勤は駅まで1.5キロありますが歩きました。往復歩きました。台風の日以外は歩きました。土・日になると癖のものか歩かないと、体がむずむずするようになってきました。  

その結果、2年ほど日数がかかりましたが体重は少しずつ減少してゆきました。自然なダイエットは計画的に時間をかけて下げるべきであると実感しました。

1年で20キロ痩せ♪

私は一時期80キロを越す体重でした。それが今では60キロで落ち着いています。
太っていた時に血液検査などをした結果、医師から「痩せたほうがいい」と真剣に忠告を受けました。

このままでは糖尿病や通風になってしまうと危機感を抱き、ダイエットすることにしたんです。まず、実行したのはカロリー制限です。
よく「ダイエットは運動しなければ駄目だ」と言いますが、運動で消費するカロリーなんてたかが知れているんですよね。

もちろん運動が全く効果が無いわけではないですが、やはり食べるものが重要なんですね。
毎日の摂取カロリーを1500カロリーに設定し、それを目標に献立を考えました。

やはりお菓子や揚げ物、砂糖たっぷりの甘い物などは当然食べれなくなります。
しかし、そういったものも量を少なくしたり、工夫したりすれば食べれるようになります。

反対に野菜や豆腐、キノコ類などはある程度の量を食べても大丈夫だったりします。
そうした苦労の甲斐あって、最終的に一年間で20キロの減量に成功しました。

ダイエット中はストレスもありましたが、ぐんぐん減っていく体重が気持ちよかったです。
やはり、何事も楽しみながらでないと続きませんからね。

ジムに通って3キロ痩せ

仕事で忙しくなると暴飲暴食気味になってしまいます。あっという間に体重は増えるのですが、それを減らすのは至難の技。
若いころは1週間に3キロくらい簡単に落とすことが出来たのに、今となっては3キロ落とすのに1ヶ月も掛かりました。
それも、ジムへ行って、1週間に2、3回の運動をしたり食事制限をしたり大変な思いをして、やっとの3キロです。

ダイエットのためにジムへ通い始めたのですが、トレーナーの人のアドバイスの通りに、筋トレと有酸素運動を必ずセットでするようにしました。
筋トレは楽しくすることが出来たのですが、有酸素運動は単調で飽きてしまい苦痛でした。
なので、有酸素運動の代わりにジムのスタジオレッスンをするようにしたりして、飽きない工夫をしました。

元々体育会系なので、運動すると気分が良いのも手伝って、ジムへ通うのが楽しくなりちょっとずつ体重が落ちて行くのも達成感があり、ダイエットを続けることができました。
ただ、ジムで運動をするとその分食欲が出て来てしまったので、炭水化物の摂取量を減らして野菜を増やしたりと食事制限も並行してダイエットすることにしていました。
運動と食事制限のセットであれば、健康的に1ヶ月3キロ落とすことができますよ。
(M子)

体重の変動

以前太ってしまったことがあり、ダイエットをしてやせました。慎重150cm前半にして体重57、8kgだったのを、一ヶ月で7kg、一年で最大15kg以上やせ、現在45kg前後を一年以上キープしています。
ただここ数ヶ月の間で、ストレスのせいか増えてしまい45kg前後になってしまったので、現在またダイエットに励んでいます。

ダイエットの方法は大きく分けて

1 生活の中の一番大きなストレスをなくす
2 ウォーキングをする

の二つです。

私の場合、ドカ食いはしませんが、ストレスがたまると少しずつ食べる量が増えるのと代謝が滞るようでいつもよりも太りやすくなります。そのため、そのストレスを取り除くと食欲が減り自然に痩せることがあります。
また、運動ですはウォーキングが一番お勧めです。ウォーキングというと運動している感じですが、正確にはバスなどを使わず1、2kmは徒歩で移動するといった感じです。
ランニングの方が消費カロリーは高そうですが、普段踊る以外の運動をしない私にはハードすぎます。ダイエットって痩せなきゃと意気込んでつい頑張りがちですが、長くゆるく行えるものの方が続くので、成功に結びつきやすいです。
(ぷーさん)